お支払いフォーム

4 テンプレート

Receipt Payment Form

Form in Japanese. Useful for Bank branches to processes detailed information of their receipts.

お支払いフォーム

WSC

PaymentForm

お支払いフォーム

大学入学願書受付けフォーム

私立学校や大学などの教育機関向けの入学願書フォームのサンプルです。このテンプレートは、入学者に関する情報を集め、分類し、追跡する必要がある忙しいチームに最適です。生徒に関する詳細情報を尋ねると同時に、出願費用を受け取ることができ、重要な情報を収集するだけでなく、時間の節約にもつながります。

お支払いフォーム

PayPal Proお支払いフォーム

このPayPal Proお支払いフォームを使用することで簡単にオンライン決済ができ、顧客にお支払いカードの選択肢を複数提供することができます。PayPalフォームの作成に関する詳細については、リンク先のページを参照してください。

お支払いフォーム

About お支払いフォーム

Jotformのオンライン決済フォームを使えば、オンラインでの支払い手続きは驚くほど簡単です。顧客情報、注文の種類、数量など、お客様のニーズに合わせてフォームをカスタマイズできます。ビジネスの規模や種類を問いません。

寄付フォーム、注文フォーム、購入フォームなど、さまざまな決済フォームのオプションがあります。まずは、以下のお支払いフォームのテンプレートを選択するか、自身でフォームを作成し、Square、PayPal、Stripe、Authorize.Netなどの決済ゲートウェイを選択してください。

今すぐ無料のオンラインお支払いフォームテンプレートをお試しください。

よくあるご質問

Payment forms are everywhere, whether you notice them or not. Your favorite restaurant probably has a payment form to collect delivery orders. That gift shop where you bought holiday presents probably has a payment form for their online store. Even that nonprofit you volunteered for probably has its own payment form to collect online donations.

企業、団体、または個人が支払いや寄付を集める必要がある場合、支払い情報を収集し、認証する簡単な方法として、オンライン支払いフォームを使用することがよくあります。決済フォームは、顧客からの支払いや寄付をシームレスに処理するために使用されます。Jotformを利用して、決済フォームを作成すれば、160種類以上ある決済フォームのテンプレートから選んで、独自の決済フォームを作成とカスタマイズすることができます。

決済フォームの種類

多くの異なる種類の組織や企業が支払いフォームを使用しているため、支払いの種類が異なる場合があるので、いくつかのサブタイプがあります。

決済フォームの最も一般的なサブタイプは、注文フォームです。注文書は、商品やサービスを販売する様々なビジネスで使用されます。アパレルのショップ、レストラン、配車サービス、個人請負業者など、注文書は最もよく使われるタイプの決済フォームです。

Another common subtype of payment form is a donation form. Nonprofits and organizations use donation forms to seamlessly collect online donations and gifts from their audience.

Other types of payment forms include subscription renewal forms, invoice forms, refund request forms, and fee payment forms.

Key elements of payment forms

To build a payment form, there are a few key elements to include.

To start, the form should collect information about your customer or donor. Without this information, you might not be able to verify the payment down the line. Add required form fields on your payment form that collect information like the customer’s full name, contact information, and billing address.

Next, add fields for the products or services that customers are paying for, so that they can enter the quantity they’re purchasing. If you’re a nonprofit organization collecting donations, make sure to include form fields for the type of donation and donation amount.

And of course, a payment form needs to connect to a payment gateway to process the payments. Jotform integrates with a number of popular gateways like Square, Stripe, Google Pay, PayPal, and more.Select a payment gateway for your form that works best for you and your customers.

Finally, you can add extra security measures to your payment form. Though Jotform already meets security standards like PCI-DSS Level 1, you can also add a CAPTCHA field or password-protect your forms to ensure that payment data and contact information stays safe and secure.

Benefits of using payment forms

If you’re looking to speed up your payment processes or take your brick-and-mortar shop online, consider using online payment forms to grow your business and make your processes more efficient.

Save your business time and money by prioritizing automation and security. Jotform’s online payment forms reduce the cost of physical paperwork and printing, and instead prioritize quick checkout and organized payment submissions. After each submission, user data and payment information will instantly be routed to Jotform Tables — ready to be managed and analyzed.

Jotform’s payment forms are also wonderful for businesses that are looking to grow and reach more customers. With our mobile-friendly payment forms, your customers can submit orders from both mobile and desktop devices with no problem. Meet your users where they are with intuitive and easy-to-use payment forms.

Use cases for payment form templates

Payment form templates are useful for many different industries and types of businesses. Not only are payment forms great for general purchases and donations, they also work well for fundraisers, event registrations, subscription renewals, application or education fees, restaurant orders, and so much more. By using a payment form template, you save yourself the effort of building a form from scratch.

また、1つの決済フォームテンプレートを、複数の目的に使用することもできます。例えば、ある人気のレストランが、個人的な料理の注文と、プライベートなイベントの予約の両方の支払いを、素早く簡単に集める方法を探しているとします。Jotformを使えば、同じ決済フォームテンプレートを使って、注文フォームとプライベートイベントフォームを、同時に作成することができます。それぞれの用途に合わせてテンプレートをカスタマイズし、Jotformのドラッグ&ドロップビルダーで決済ゲートウェイを追加するだけです。

No matter what kind of business or organization you run — be it government, educational, commercial, or nonprofit — Jotform’s got you covered with the most efficient and intuitive payment collection forms.

Jotformで決済フォームを作成する方法

Jotformを使えば、決済フォームを簡単に作成できます。Jotformの決済フォームを使えば、オンラインで素早く簡単に寄付や支払いを受け取ることができます。

ゼロから独自の支払いフォームを作成することもできますし、私たちの既製の支払いフォームテンプレートのいずれかを使用して開始することもできます。

  1. フォームの作成を選択し、お好みの方法を選択します。その後フォームビルダーの画面に移動します。
  2. フォームビルダーで、左上のフォーム要素を追加を選択し、一番上の決済に進みます。PayPal、Stripe、Square、Venmoなど、お好みの支払いゲートウェイを検索して選択します。
  3. 決済ゲートウェイを選択した後、以下のオプションから、支払いフォームタイプを設定することができます:商品販売、定期購入、ユーザー定義金額、寄付金収集。どのタイプを選択するかは、特定のニーズによって異なります。例えば、寄付を集める非営利団体であれば、「寄付を集める」を選択するのが最適でしょう。オンラインマーケットプレイスでは、商品販売またはサブスクリプションの販売を選択することができます。

Jotformでは、支払いフォームに税金、クーポン、配送料、固有の注文番号などを設定と追加することもできます。自動確認メールの設定も可能です。

決済フォームのルック&フィールに満足したら、それをオーディエンスと共有するだけで、支払いや寄付を受け取ることができます。ダイレクトリンク、メール、QRコード、またはウェブサイトに直接埋め込んでフォームを共有することができます。